費用を知って賢く増設!リフォームの相場特集

>

リフォームの歴史と移り変わり

トイレや浴室増設の費用相場は?

トイレや浴室は単純に家族の人数が増えれば増えるほど、使用回数が増えるので増築しなければ多くのトラブルが発生してしまいます。
特に高齢者と同居する場合は、部屋の近くにトイレが無いとトイレに失敗する原因になります。浴室は必ずしも近くにある必要はありませんが、浴室と部屋の温度に差があるとヒートショック現象を起こしやすくなるケースもあります。
そんな生活に必要なトイレ・浴室などの水周りはトイレ70~200万円、浴室70~250万円が相場です。但し収納をつけたり別途配管工事が必要になったりする場合は、更にプラスになるので注意して下さい。期間は1~5日程度で、そんなに長くありませんので気軽に施工できるリフォームの一つだと言えます。

水回りの増設時に注意するポイント

水周りの増設リフォームをする際に、いくつかの注意点があります。まずトイレの場合は広さがメインになります。
通常は1畳ほどの広さで簡易的な吊り棚がある程度ですが、手すりや収納をつける場合にスタンダードな広さだと窮屈に感じてしまったり、掃除がしづらく清潔に保てなかったりします。汚れやすい場所なので床材や壁にもこだわらないと後で後悔するハメになります。
続いては浴室ですが別の項目で説明した様に浴槽と脱衣所を含む別の部屋の温度差によって心臓や血管に負担がかかるヒートショックが起こりやすいので、高齢者のいる住宅は要注意です。また住宅の形状によっては増築出来ないケースもありますので、まずは担当者へ相談から始めましょう。


この記事をシェアする